犬がにんにく食べたら嘔吐する理由!加熱すると大丈夫?対処法も!

犬がにんにく食べたら嘔吐する理由!加熱すると大丈夫?対処法も!

以前と比べてペット社会になってきている近年ですが、愛犬がにんにくを食べて嘔吐した経験がありませんか?

犬は飼い主が食べている食べ物をとても欲しそうに眺めてきますよね。

でも中にはにんにくのように絶対犬に与えてはいけない食べ物もあることを覚えておきましょう。

この記事では

  • 犬が誤ってにんにくを食べてしまったらどうなるか?
  • 犬がにんにくを食べてしまった場合の対処法
  • にんにくは調理すると犬に食べさせても大丈夫なのか?

という事について解説しています。

屋内で犬を飼っている方はぜひご参考にされてください。




犬がにんにくを食べて嘔吐する理由は?

犬がにんにくを食べて嘔吐する理由は?

犬がにんにくを食べて嘔吐する原因は、にんにくに含まれる『有機チオ硫酸化合物』が原因です。

『有機チオ硫酸化合物』は別名『ネギ中毒原因物質』と呼ばれ犬にとっては最も危険な物質とも言えるでしょう。

犬は『有機チオ硫酸化合物』を消化する酵素を持ち合わせていないため、体内へ物質が入ってくると異物として速やかに排出しようとし嘔吐します。

有機チオ硫酸化合物は赤血球や赤血球の中に含まれるヘモグロビン(酸素を運ぶ赤い色素)を酸化させる作用を持っており、犬の赤血球を破壊する作用を持っています。

鉄がサビるのと同じ作用で赤血球を破壊します。

鉄に空気中の酸素がくっつくとサビ(酸化鉄)になり、異常な構造(サビでボロボロ)になりまよね。

同じように赤血球の膜が異常な構造になって赤血球は破壊されてしまい、犬は貧血も起こします。

犬ににんにくの唐揚げは大丈夫?

犬ににんにくの唐揚げは大丈夫?

にんにくの唐揚げのように加熱調理をしても、ネギ中毒原因物質が壊れることはありません。

また素揚げのように丸ごと調理されたものを口に入れた場合にはにんにくの摂取量が多く、重症になる可能性もあります。

にんにくは犬が食べてはいけない野菜として有名な「ネギ」や「玉ねぎ」と同じ仲間で含まれる成分が犬に「溶血性貧血」を引き起こすため、犬ににんにくを与えてはいけないのです。

犬にとってネギが猛毒なのはなぜ?理由や起こる中毒症状とは?

「少量なら大丈夫」、「犬の健康にも良い」という意見もあります。

ただ少量でも中毒症状を起こすケースもあり、犬ににんにくを与えることは危険です。

特に秋田犬や柴犬は、有機チオ硫酸化合物に敏感と言われています。

秋田犬や柴犬ににんにくを食べさせた時は重症化する可能性が高いので注意が必要です。

犬がニンニクを食べた時の対処法は?

犬がニンニクを食べた時の対処法は?

愛犬がにんにくを誤って食べてしまった場合、まずはかかりつけの動物病院に落ち着いて連絡します。

動物病院に連絡する際のポイントです。

動物病院に伝えたい事

・『いつ』
・『どこで』
・『なにを』
・『どのくらい(食べた量)』
・『どのように(調理法など)』
・『現状』

を、落ち着いて医師に伝えます。

にんにくを食べた事による嘔吐などで出た排泄物も症状を把握する手がかりとなります。

赤い尿や嘔吐や下痢などが見られる場合は、現物を持ってくる指示があるかもしれません。

もしもそういった症状があるようであればペットシートで受け、すぐに処分しないでおきます

応急処置に関しては自己判断でするのはやめておきましょう。

無理に吐かせようとすると大変危険なので、必ず動物病院の指示を仰ぐようにします。

深夜や休診日は、救急対応している動物病院に連絡をしましょう。

犬のにんにく中毒では大量に食べた場合はその日のうちに症状が出ることがあるものの、数日経ってから症状が出ることが多いようです。

不調がすぐに出なくても様子がおかしいと感じたら早めに動物病院を受診しましょう。

すぐに犬を動物病院に連れていけない時は?

「動物病院へすぐに行けない」「対応がわからない」など、困ったときは24時間対応のサポートダイヤルもありますので電話で相談して対応しましょう。

インターネットで「動物病院・緊急・夜間」で検索するとチャット対応のサポートが出ます

万が一に備えて、かかりつけの動物病院もしくは近くの救急動物病院の、場所と連絡先を把握しておくと、いざというとき安心できますね。



動物病院に犬を連れていく際に持っていくといいモノ

動物病院に連れていく際に用意している事で、スムーズに診察ができるものを紹介しておきます。

動物病院に持っていくといいモノ

・犬の生年月日

・ワクチン証明証

病院では首輪とリードをして順番を待ちましょう。

おそらく犬の具合が良くない場合は抱きかかえて置いてあげるのもいいでしょう。

病院内で、おしっこや具合が悪く嘔吐してしまうこともありますのでシートや拭くものも持参しておくと安心です。

犬はにんにくの匂いは嫌い?

犬は生臭い魚やお肉の匂いが大好物で近寄ってきますが、逆に柑橘系の匂いなどのすっぱい匂いは苦手です。

柑橘系やすっぱい系の匂いは料理の臭みけしとして使われることが多く、同じようににんにくも犬の苦手な匂いと考える事ができます。



犬がにんにく食べて嘔吐した理由【まとめ】

ここまで犬が誤ってにんにくを食べた場合の症状や対処法について解説してきました。

犬にとってにんにくは食べさせたくない、食べさせてはいけない食べ物という事がわかりました。

愛犬に長生きしてほしいので、絶対に食べさせないようにしましょうね。

それではここまでのまとめです。

犬ににんにくを食べさせてはいけない理由【まとめ】
  • 犬がにんにくを食べて嘔吐するのはにんにくに含まれる『チア硫酸化合物』が原因
  • 『チア硫酸化合物』は加熱調理しても破壊されない
  • 秋田犬や柴犬ににんにくは他の犬よりも毒性が強い
  • 応急処置は自分では行わない(様子を見る)
  • 数日たって症状が出る事もある
  • 犬は本来にんにくの匂いは嫌い

この記事が愛犬家の皆様のお役に立てれば幸いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA