業務スーパーのオートミールはどこの売り場?コスパや値段も紹介!

最近SNSで美容やダイエットに良いと言われているオートミール。

あなたはオートミールについてご存知ですか?

実は業務スーパーでも販売されていて、結構人気がある商品の1つです。

広い業務スーパーの中でどこのコーナーを見たらあるのか困ったことはありませんか?

この記事では

  • 業務スーパーのオートミールがどこのコーナーに売られているのか?
  • オートミールという商品とはどういった商品の事を指すのか?

など業務スーパーのオートミールについていろいろ解説していきます。




業務スーパーのオートミールはどこのコーナーにある?

業務スーパーのオートミールはどのコーナーにある?

私がよく行く業務スーパーでは、シリアルの横にありました。

業務スーパーに行った際にオートミールという商品が何かを知っていないと、どこにあるのかも悩む商品です。

オートミールという商品がわからないと、どこにあるのか見当する事も難しいでしょう。

オートミールはシリアルに似た食品と覚えておきましょう。

他の店舗ではネットで調べたら、冷凍のコーナーの上に置かれていたり輸入食品のコーナーにある店舗もあるみたいです。

業務スーパー以外のスーパーでもシリアルの同じコーナーだったり、健康食品のコーナーにあるところもありました。

カルディでも多く売られている商品で、シリアルコーナーで販売されています。



業務スーパーにあるオートミールはどんな食品?

そもそもオートミールとはどんな食品?

オートミールとはオーツ麦を食べやすく加工した食品の事を指します。

殻を覗いただけのものから、シリアルのようにヨーグルトや牛乳に混ぜて食べることの出来るものを広くオートミールと呼ばれています。

オートミールには、いろいろな種類があり加熱して食べるタイプとシリアルのようにそのまま食べられるタイプのものがあります。

スティールカットオーツ、ロールドオーツは加熱して食べるのが一般的です。

ロールドオーツ、インスタントオーツはそのまま食べることが出来ます。

栄養価は高く、食物繊維をはじめとした様々な栄養が豊富で美容食として注目されています。

業務スーパーのオートミールは値段に対してコスパがいい?

業務スーパーのオートミールとは?

パッケージには「オートフレーク」とアルファベットで書かれています。

500g入って税別158円で販売されています。

標準的な量だと「1食30gあたり9.48円」です。

私的にはかなり安い気がしましたので、調べてみるとわたしの住む地域では最安値でした。

1日1食30gだと約16日分です。

コスパは抜群ですよね。

ネットで調べたら、398円で1kgのオートミールを販売している店舗もあるようです。

ツイッターでは500gで100円で買ったという投稿もあったので、業務スーパーにはオートミールはいくつかの種類を扱っているようです。

ちなみにわたしの住んでいる地域の業務スーパーのオートミールは「クイックオーツ」という種類です。

リゾットや、お粥には味が馴染みやすいですが、粘り気が出やすく米化は不向きかと思います。



業務スーパーによってはオートミールがどこにもない場合も?

基本的に業務スーパーにオートミールは置かれていますが、店舗によってはないという事もあるようです。

こちらに関しては、現在業務スーパーに問い合わせていますので近々更新します。



業務スーパーのオートミールってどこにある?【まとめ】

ここまでオートミールという商品がどのような商品か、どこのコーナーに売っているのかについて解説してきました。

名前だけ聞くとわからない方も多いのではないでしょうか?

ここまでのまとめです。

業務スーパーのオートミールはどこにある?
  • シリアルのコーナー
  • 輸入食品のコーナー
  • 冷凍のコーナー

に置いてあるようです。

コスパもいいようで、500g入って税別158円という低単価で販売されています。

店舗によるみたいですが、わからなかったら店員さんに聞くほうが早いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA