【ダイソー】リメイクシートの防水性は?実際に使用した感想をレビュー!

お部屋や小物を貼るだけでイメージを変えることが出来るリメイクシートを知っていますか?

ダイソーでももちろん販売されていて、安いうえに使い勝手がいいとの噂です。

わたしも自身も家の至るところにリメイクシートを使用していて、とても愛用しています。

ダイソーのリメイクシートに防水性があるのかなのかどうか、また使用感を個人的な感想ではありますがレビューしていきます。




ダイソーのリメイクシートとは?

ダイソーのリメイクシートとは?

ダイソーのリメイクシートと一言で言ってもいろいろな種類が販売されています。

ダイソーのリメイクシートの柄
  • レンガ
  • コンクリート
  • 木目
  • 大理石
  • リネンデニム
  • 英字
  • 新聞
  • ポイント
  • レンガ
  • 板壁
  • レザー

部屋のインテリアに合わせて使える点もダイソーのリメイクシートの魅力で、種類によっては色違いもあります。

しかもダイソーのリメイクシートは「貼りやすく」「はがしやすい」のも特徴の1つです。

ダイソーのリメイクシートのサイズは2種類
  • 30×80(㎝)
  • 45×90(cm)

裏には好きなサイズで切る事ができるように目盛りがついていてとても扱いやすいです。

わざわざサイズを測って使う必要がありません。

また裏の紙を剥がすとすぐに貼って使えるシールタイプになっています。
 

ダイソーのリメイクシートを使ってみた!防水性はあるのか検証!

ダイソーのリメイクシートを使ってみた!防水性はあるのか検証!

わたしはすでに使っているので、ダイソーのリメイクシートの防水性について正直な感想を述べていきます。

これからダイソーのリメイクシートを使ってリメイクしようと思う人は是非ご参考にされてください。



ダイソーのリメイクシートをこたつに貼ってみる

こたつテーブルの柄が手持ちのものは気に入らなかったので、どうにかできないかなと思っていました。

でも、一人暮らしだったときに買い換える余裕もありません。

母が買ってくれたものだったので処分も気が引けました。

そんな時にダイソーの木目調のリメイクシートを購入して、同時にダイソーのリメイクシートの防水性もチェックしてみました。

貼るときは空気が入りやすいため、気をつけながら貼る必要があります。

また、リメイクシートの表面がつるつるした素材なので重ね貼りは剥がれてしまうのでオススメ出来ません。

気になるリメイクシートの防水性ですが、水が少し散る程度なら全然問題ないですが、飲み物をこぼしてしまったときには後から角が剥がれてしまいました。

角から剥がれてしまうので、ダイソーのリメイクシートに防水性があるとは言えませんね。

リメイクシートの防水性を補強するために両面テープを使って角が剥がれないように補強すると長く使う事ができます。

ダイソーのリメイクシートをキッチンに使ってみた

賃貸ですし、揚げ物もよくするため入居と同時に貼りました。

汚れてもさっと拭くだけでいい点もリメイクシートの特徴ですね。

実際退去のときに剥がしましたが、キッチンで使ったのに綺麗なままだったので貼っておいて良かったと思いました。

使い方にもよりますが、剥がす時にはきれいに剥がれたので跡が残ることはありませんでした。

ただダイソーのリメイクシートは水まわりでははがれやすいため、防水性があるとは言い難いですね。



ダイソーのリメイクシートは賃貸でも貼れる?

ダイソーのリメイクシートの特徴として「貼りやすく」「剥がしやすい」があります。

賃貸物件でダイソーのリメイクシートを使う場合も綺麗に貼って剥がす事ができます。

ダイソーのリメイクシートをきれいに貼る手順を解説しておきます。

ダイソーのリメイクシートをきれいに貼る手順
  • リメイクシートを貼る部分の水気を取り除く
  • マスキングテープで枠を貼っていく
  • マスキングテープにかかる程度の広さできれいに貼る
  • マスキングテープと被った部分を切り取る

次にダイソーのリメイクシートを剥がす時にきれいにはがす方法を解説しておきます。

リメイクシートをきれいに剥がす方法
  • ドライヤーを使いながら剥がす
  • シール剥がし液を使う
  • 残った粘着剤はガムテープで取る(布)



ダイソーのリメイクシートは防水!?【まとめ】

ここまでダイソーのリメイクシートの防水性について解説してきました。

結果的にダイソーのリメイクシートに防水性はほぼないと私は思います。

ダイソーのリメイクシートは、裏面は紙を剥がすとすぐに貼ることが出来て簡単にリメイクが出来る便利アイテムです。

しかし、残念なことに防水性はありません。

水が散ってさっと拭く程度なら、大丈夫ですが、水回りなどは角から剥がれてしまうので、水回りにはオススメ出来ません。

水回りでなければ、簡単にイメージが変わっておしゃれなので良いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA