豚足のカロリーは一本でどれくらいあるの?栄養も気になる!

豚足のカロリーは一本でどれくらいあるの?栄養も気になる!

食べ物にはいろいろありまして、誰でも好きな食べ物や嫌いな食べ物がありますよね?

好きか嫌いか大きく分かれる食べ物の中に「豚足」があります。

単純に豚の足という事になるのですが、見た目はあまりいいものではありません。

しかし好きな人にとっては、毎日食てもいいくらいの食べ物だと思います。

この記事では、豚足一本にどれくらいのカロリーがあるのかについて解説しています。

豚足に含まれるコラーゲン以外の栄養についても解説しています。




豚足一本に含まれているカロリーはどれくらい?

豚足一本に含まれているカロリーはどれくらい?

豚足にも大きさがいろいろあるのですが、だいたい一本が150g前後となっています。

100gで考えた場合に、豚足のカロリーは「230cal」前後で意外と少ないということがわかります。

豚足一本分のカロリーは「300~400cal程度」と考えるといいでしょう。

少ないかというと、鶏皮100gには「500cal」が含まれ、牛肉100gにも約500calが含まれています。

豚足一本食べるより牛肉などをバクバク食べるほうがカロリーが高いという事です。

見た目脂が多い場合には、カロリーが高くなると考えたほうがよさそうです。

男性の場合は1日に摂るカロリーの適正値が600cal程度となっているので、豚足一本食べた場合には1日の約半分を摂る事になります。

茹でた豚足をそのままでなく、「たれ」などが付いている場合はカロリーが上がりますので注意が必要です。

1日に豚足を何本も食べる人はカロリーを摂りすぎるので肥満などに気を付けておいた方がいいでしょう。

カロリーが低い豚足にはどんな栄養がある?

カロリーが低い豚足にはどんな栄養がある?

豚足は美肌に効果があるとよく言われますよね?

理由としてはご存知の方も多く、コラーゲンがたくさん含まれています。

コラーゲンを加熱するとゼラチン状になり、食感が好きな人と嫌いな人に分かれると私は思います。

骨や軟骨の内部にはコラーゲンが詰め込まれているので、定期的に摂る事で骨折などしにくくなる効果も期待できます。

コラーゲンをとると「お肌プルプル」と言われているのは、コラーゲンには皮膚の弾力を保つ働きがあるからです。

コラーゲンって結構いいとこばかりなんだなあ・・・と私は思いました。



豚足は豚ですので「ビタミンB1」を多く含んでいます。

疲労回復に効果があるとされており、牛肉より豚肉の方が疲労回復に効果的と言われている理由の1つです。

コラーゲンの他に「コエンザイムQ10」も含まれ、強い抗酸化作用があるため老化防止に役立ちます。



豚足についている豚軟骨も栄養が多く含まれていますので見てみましょう。

豚軟骨にはビタミンKとビタミンB12が特に多く含まれており、貧血を防止する働きがあります。

貧血防止にはレバーとよく言われていますが、豚足でも貧血の防止に効果があるといえるでしょう。

ビタミンKは骨を作るのに必要な成分の1つで、納豆にも多く含まれており骨粗しょう症の予防に効果的です。

豚足のカロリーは一本でどれくらい?【まとめ】

ここまで豚足一本に含まれるカロリーについて解説してきました。

意外と高くないという印象を受けた人もいるのではないでしょうか?

それではまとめてみましょう。

まとめ
  • 豚足100gに含まれるカロリーは230cal
  • シンプルに茹で豚足を食べたほうがカロリーは低い
  • 豚足にはビタミンB1、コラーゲン、コエンザイムQ10が多く含まれる
  • 豚足は美肌効果の他に疲労回復や老化防止にも効果的
  • 豚軟骨にはビタミンB12やビタミンKが多く含まれる
  • 豚軟骨は貧血防止や骨粗しょう症の予防にいい

豚足には美肌効果のコラーゲンだけでなく他の栄養もたくさん含まれているんですね!

私も今日から豚足を食べてみようかな・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

皆さんこんにちは! 令和元年より、生活に役立つ豆知識をモットーにブログを運営しています。 皆さんが元気が出るような記事を提供したいと考えていますのでよろしくお願いします。