敷金と礼金はいつ払う?初期費用に必要?「敷金礼金なし」のデメリットも!

敷金礼金っていつ払うお金?敷金礼金ゼロで生じるデメリットとは?

できる事なら同じところにずっと住んでいたいと思うのですが、どうしても仕事で転勤になったり遠くの学校に通う事になった時は引っ越しをしないといけませんよね。

住むところを借りる時に必ず目にするのが「敷金」と「礼金」

2020年の現在では敷金礼金をゼロにしている賃貸物件も多いですが、敷金と礼金の違いや敷金礼金はいつ払うといいの?という疑問があります。

この記事では

  • 敷金礼金はいつ払うといいのか?
  • 敷金礼金とは?
  • 敷金礼金がゼロの賃貸物件のデメリットとは?
  • 敷金礼金は返ってくるお金なのか?

について解説しています。




敷金礼金はいつ払うといいお金?

敷金礼金はいつ払うといいお金?

敷金礼金については下の項目で詳しく解説していますが、敷金礼金は「入居する時に払うお金」です。

つまり住む場所を借りる時には「入る時」に多くのお金が必要という事になります。

なんかもったいない気がするのですが、住む場所には代えられないという考え方で行くしかないですよね。

敷金礼金合わせたの相場としては「家賃1か月~3か月分」としているところが多く、借りる物件によって大きく変わってきます。

敷金礼金を別々に払う事はあまりなく、最初に両方まとめて払う場合が多いようです。

私が住む九州では「高め」に設定されているようで、3か月以下というのはあまり見かけませんね・・・。

全国でも敷金礼金を合わせて家賃1か月分としているところは安いと思っていいでしょう。

ほとんどの場合は初月の家賃と一緒に払う場合が多く、敷金礼金だけ支払うという事はあまりありません。

もしも敷金礼金合わせて「家賃3か月分」と書かれている場合は、「その月の家賃」まで含めて「合計4か月分」を最初に払う必要があります。

このように「入る時」には多くの出費がかかる事がわかりますね。

敷金・礼金とは何に使うお金?

敷金・礼金とは何に使うお金?

敷金と礼金とは何に対して払うお金なのかについて解説していきましょう。

地方によっては敷金のことを「保証金」、礼金のことを「敷引き」と呼ぶ地方もあり注意しておく必要があります。

敷金とは?

敷金とは前もって預かるお金で、部屋を故意に壊したり傷が付いたりした場合の「前もって預ける修理代」と思ってもらえればいいでしょう。

賃貸は「借り物」になり、出ていく際には「元に戻す」必要がありますよね?

その際に敷金から充てられる場合が多く、敷金の金額でも元に戻らない場合には「追加手出し」を請求される場合もあります。

よくあるパターンとしては「タバコのヤニのクリーニング費用」として敷金が使われるケースが多いようです。

礼金とは?

礼金とは言葉に書いてある通り「お礼金」という意味になります。

礼金は「預ける」ではなく「やる」お金になります。

誰に対して支払うお金かというと「持ち主」に支払うお金です。

これまで住まわせてもらうお礼に・・・という感じで考えておくといいでしょう。

敷金礼金がゼロの物件がデメリットが大きい?

2020年現在では「敷金礼金ゼロ」「家具家電付き」という物件が増えてきました。

有名な物件では「レオパレス」や「大東建託」などがあり、誰でも知っている物件だと思います。

もちろん敷金礼金がゼロだと支払うお金が少なくて済むので大助かりだと思います。

しかし不思議に思いませんか?

  • 子供が壁を傷つけてしまった・・・
  • タバコで部屋が変色してしまった・・・
  • たたみや床に傷がついてしまった・・・

こういった場合にはどこからお金が出るのでしょうか?

中には「保険」で適用できる分もありますが「手出し修理」になる場合が多いです。

どの程度の傷や汚れが手出し修理になるのか事前に確認しておく方が無難です。

しかも敷金礼金がゼロの「損失」はどこかで元を取りますので「家賃が高い」などのデメリットがあるのが一般的です。

客の出費が少なくて済む=会社の儲けが減る=どこかで取り戻す

もしかしたら出ていくときの部屋のチェックが厳しい業者もあるかも知れません。

特に入る前のチェックを入念に行っておいた方がいいでしょう。

追加支払いがあるケース自体は多くないですが、常に追加支払いとの隣り合わせにいる事は覚えておきましょう。



敷金礼金は返ってくるお金?

敷金礼金は返ってくるお金?

敷金に関しては預けているお金なので「帰ってくる場合」が多いです。

逆に礼金に関しては返ってきません。

壁や床が大きく破損している場合は別として、少しの汚れなどは自分でも治すことができます。

出ていくときに業者を入れて掃除をする必要がない場合には、ほとんど返ってくると考えていいでしょう。

敷金礼金っていつ払うお金?敷金礼金ゼロで生じるデメリットとは?【まとめ】

ここまで敷金礼金はいつ払うのかや、敷金礼金とは何なのかについて解説してきました。

一見すると敷金礼金ゼロがいいような気がしますが、大きなデメリットもあります。

ここまでをまとめて解説します。

まとめ
  • 敷金礼金はいつ払う⇒合わせて最初に払う
  • 敷金礼金を合わせた相場は1か月~3か月
  • 敷金は預けるお金
  • 礼金はやるお金
  • 敷金礼金ゼロは「手出し修理」と隣り合わせ
  • 敷金礼金ゼロは家賃が高く設定されている場合が多い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

皆さんこんにちは! 令和元年より、生活に役立つ豆知識をモットーにブログを運営しています。 皆さんが元気が出るような記事を提供したいと考えていますのでよろしくお願いします。